さんざしとは?

さんざしとは?

欧米ではハーブ、アジアでは漢方果実の「さんざし」。

中国で古来より悪血に効く漢方として利用されてきた「さんざし」。最近では欧米でも研究が進んでいます。「さんざし」の果実には、人間の体に有益とされるさまざまな成分が含まれています。その中でも血液の循環・清浄を促進し、健康維持や美容に欠かせない栄養素として知られるビタミン、ミネラルがたっぷり。その中でも血中のコレストロール値を抑え、高脂血症に効果を発揮。同時に動脈軟化や糖尿病の予防にも期待が持たれています。

商品紹介









フルーツハーブさんざし(き釈用)900ml

サロン専売品
定価¥3,000(税別)